*All archives* |  *Admin*

2008/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
能登演劇堂

昨日は久しぶりに能登演劇堂へ

前々から楽しみにしていた傑作推理劇 「罠」の観劇に

友人とその娘さんと3人で出掛けて来ました。

 

     

    P1010479能登演劇堂 

新婚3ケ月のカップルがヴァカンスに訪れた山荘を舞台に

滞在2日目に些細な夫婦喧嘩をきっかけに失踪した妻エリザベートは

戻らず、川崎麻世演じる夫ダニエルは警視(上条恒彦)に捜索を依頼する。

10日目に神父(宮川 浩)に連れられ戻った妻エリザベート(池畑慎之介)は

ダニエルの知らないまったくの別人。

 

警視にダニエルは妻じゃないと主張するも、神父とエリザベートに

夫は心配のあまり気がふれて、精神を病んでいると扱われ

警視もどちらの言い分が正しいのか???

観ている私たちも???

 

そこにエリザベートの叔父の遺産相続話が出てきたり

結婚式を挙げた時の証人、飲んだくれの絵描き(田口 守)や

以前妻の看護をした看護婦(杜けあき)が捜査協力者として

現れるが事態はますます複雑になるばかり。

 

ダニエルがだんだん不利な方向へ進んでいく展開

もう精神病院へ送られてしまいそうになるまで追い詰められてしまう。

 

あーどうなっちゃうの~と思ってたら

なんと!!最後に思いがけない結末が待っていようとは183236

 

キツネにつままれたような、観客が罠にかかっていたようなエンデェングは見事!!

 

3人とも良かったね~363 と第一声。

ほんとの女性よりも女らしい仕草で演じるピーターに目が釘付け77

川崎麻世の足、なが~い318

早々と推薦入学を決めた頼もしい高3の娘さんも

至って感激した様子で、年齢を超えて楽しい時間を分かち合いました。

 

東京や大阪へ出掛けなくても

この能登の地で、豪華な配役の生の舞台を鑑賞できるなんて

考えてみたら素晴らしい事ですよね。

金沢からも足を運んでる方も多いとか

実際私も9月に金沢へ行った時、七尾から来たことを伝えると

来年上演される「マクベス」を楽しみにしているんだとお聞きしました。

 

日々の事に追われている毎日の中で

なかなか生活と演劇が結びつかないのですが

今回の”騙されてみる?騙してみる?「罠」”は

普段経験した事のない境地に自分が陥り擬似体験をした後って

不思議と新鮮な気持ちになれる事を新発見しました。

 

舞台と観客席が近いことが特徴の能登演劇堂だからでしょうね。

「いのちぼうにふろう」の時も舞台の後ろの扉が開き

幻想的な場面に一瞬で変わるあの感激は今でも鮮明に蘇ります。

七尾市にとって大きな財産

これからも大勢の方に来ていただきたいと純粋に思い

珍しく?熱く熱くなったwakoです。感謝300

 

スポンサーサイト
プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2008/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。