*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一生残る美声???

秋が深まりゆく今日この頃

落ち葉の色に、はっと目を見張り

いつのまにか紅い色に染まり足元に落ちている

 

あくせくして、ゆとりのない私にも

自然はこうして季節の移り変わりを

さりげなく教えてくれる・・・

何気に感慨深げになるのも、秋だからかな?35

 

 

非常警報装置 

ガラリと変わって、写真は非常警報装置なるものでして

仕事で設置することになったのですが

これに音声案内を録音しなければならず

お客様のご依頼で女性の声でとの指定がありまして

な、な、なんと私がそのお役目を担う事となりました。

 

自分の声だけを、人様にお聞かせするって

公では皆無だ!

 

あ、そういえば小学生の頃と高校生の時に

放送部にいたことがあって

校内にアナウンスした事があったけナ?

 

「もっと若い声がいいんじゃない?」

「〇〇さんの奥さんに頼もうか?」などと

思いつくままウダウダ言ってる私に

誰も助け舟を出してくれない・・・分かってたけどサ

 

無駄な抵抗もあきらめ

早速、部屋にこもって練習開始!!

発声練習しても、今更美声に変わる訳じゃないが

一語一句間違えないように、繰り返し練習、練習。

 

緊急性を声に表した方がいいかな?

普段の声より、気持ち高めにした方がいいかな?

語尾をはっきり言わなければ、などと

私なりに考えながら、録音が無事終了した。

任務遂行。。。

 

「終わりました~!」と持っていくと

社員さんが「あ~待ってました!」

再生しながら「完璧じゃないですか~!」

と、ねぎらってくれた。

ちょっとホッとしていたら

「これは一生残りますね。」の一言に

またまた冷や汗230 

 

非常警報は出来るだけ作動しない方がいいので

日々安全を願っています!179

  

スポンサーサイト
プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。